栃木バス手配センター

関係法令約款

宣言書

当社は業務に関する一切の法令約款に関し、徹底して遵守することを誓います。

旅行業法とは

お客様の保護を基本姿勢として、取引公正の維持・旅行安全の確保・旅行者の利便増進を目的とした法律です。
そもそも旅行業とは報酬を得てバス会社などの運送機関や宿泊機関などとお客様の間に入り、代理・媒介・取次ぎを行う業務のことです。 他にも旅行相談業務や渡航手続代理業務などがあります。
旅行業法(平成17年4月施行)【PDF】

標準旅行業約款とは

旅行業法では旅行業を営もうとするものに対し、約款を作成して国の許可を受けることを義務付けています。
約款の作成にあたっては、企業側の代表、消費者の代表、行政の三者で協議を重ねて作成したものが「標準旅行業約款」です。 ほとんどの旅行会社でこの標準旅行業約款を利用しています。
これを使えば行政から許可されたものとみなされます。
当社も「標準旅行業約款」を利用しています。
標準旅行業約款【PDF】

※参考※ 道路運送法とは

道路運送事業の適正な運営、および公正な競争を確保し、道路運送に関する秩序を確立するための法律です。

※参考※ 一般貸切旅客自動車運送事業標準約款とは

貸切バス事業も旅行業と同じように、約款がございます。正式には「一般貸切旅客自動車旅客自動車運送事業標準約款」といいます。 バス会社には提示が義務付けられていますが、わざわざ見ることはできないと思いますのでお時間のあるときにでもこちらでご覧ください。
一般貸切旅客自動車運送事業標準約款【PDF】